Speech

Speech

スピーチセクションチーフ 蒋晨星

スピセクの紹介です!これをよめばスピーチって具体的になにやるのさ?というのが大体わかるはず!!

1.スピーチってどんなこと話すの?

基本的になんでもOK!自分の話したいことを好きなだけ話せばよいです。形式は大きく以下の三種類があります。

ⅰ)Prepared Speech

事前に原稿を用意して発表するスピーチ。時間は7〜8分が基本です。

  • トピックは自由。自分の信念などを伝えるバリュースピーチと、社会問題を取り扱うソーシャルスピーチにおおきく分かれ、最近はそのハイブリッド型が強かったりもしますが、まあ基本的には何でもありです。 まずはブレインストーミングによって、日本語で言いたいことを書き出してみることから始めます。そしてPHCS(Problem/Harm/Cause/Solutionの略)やディベート的な功罪の議論の応酬、論点の明確化や考えの深化を図ります。スピーチのキモは、オリジナルな考えを伝わりやすいように熱くかつ説得力を持たせながら表現することです。この工程を経て、自分のスピーチと真摯に向き合いつつ、仲間の意見も聞いていくことで、内容に磨きをかける。コンテンツを仕上げるこの部分、いわゆるverbal-communicationの部分はスピーチにおいては非常に大切です(実際審査の際の点数比重も半分近くを毎回占めます)。
  • 自信ある原稿ができたら、それをどうやってみんなの前でうまく伝えられるかが重要になります。そのために伝えるためのツールとして英語に磨きをかけます。具体的に発音、イントネーション、文法、語彙、デリバリーを厳しくチェックします。英語を話すこと自体よりも、英語で「伝える」ことに重きを置きます!デリバリーにもただ適当に腕をつければ良いという訳ではなく、それぞれの動き一つ一つに意味を含ませてやるということを重視してやる人が多いです。壇上スピーチが多いですが、それ以外にもピンマイクで話す機会もあったりして、この際には一つ一つの歩きなども伝える上での大事な要素だと考えられます。
  • Prepared Speechは暗記して話すだけではありません!スピーチの後には審査員による鋭いQuestionsが飛んでくるので、即興力や自分のスピーチに対する理解の深さが問われます。ちなみに個人的にはQAは英会話の延長線上にあるものだと考えていて、日頃からの英語にふれておくことがなによりの対策となります。その点でスピセクの日頃の練習は英語を話す活動がメインとなっています。

ⅱ)Extemporaneous Speech

第三者によって「与えられた」3つのトピックに即した4分スピーチを15分で準備して発表します。大体が、ことわざ・単語・社会問題、の3つです。普段の練習会ではコミプラ3階の共用スペースでこれをやることが多いです。

  • トピックからどのように話を展開していくかはあなた次第!あんまオフトピックすると大会では怒られますがまあ気にすることなかれ(笑)とにかくやってみる、これが大事です。
  • 準備時間が15分間しかないので、もちろん原稿なんて書いてられない!メモ書き程度の原稿で、即興的にスピーチをするわけです。現実世界でも求められそうな能力ですよね。でも大丈夫!これに関しては必ずやっていくうちに上達します。やればやっただけ的なとこがありますよ。一応コツとして、最初の一分でトピックを決め、四分程度で構想をねり終わり、残り十分でひたすら練習しまくるというのがあって、慣れている人はこのようにやっています。
  • ちなみにUTESSスピーチセクションは、この即興スピーチの関東大会で三連覇を果たしています。

ⅲ)Impromptu Speech

トピックが与えられ、準備4分・発表3分という超即興型スピーチ。もうメインクレームだけ頭に浮かんだらあとはひたすら話すのみです。これがすらすらできたらスピーチ上級者!オープン大会で、Prepared Speechの前にこれを全スピーカーにこれをやらせるというものもあったりします。

.東大杯

スピセクでは自分たちでスピーチ大会を運営します。他大のオープン大会と一線を画すのが、その自由さとレベルの高さ。超高倍率の予選を勝ち抜いた、年齢国籍性別問わずの破格のハイレベルスピーチコンテスト、それが東京大学E.S.S.杯争奪弁論大会(東大杯)です。何よりその会場が安田講堂!今年は原稿審査のみならず動画による原稿審査も導入され、かつ初の中学生スピーカーが優勝を飾るという記念すべき回でもありました。スピーカーからすれば、数多くのgreat speakersが集まる中で、あの壇上でスピーチをするということは一生に残る、他のスピーチ大会では代え難いものとなります。

3.おまけ―スピーチ大会のイイところ―

  • 賞品が豪華!旅行券、ディズニーペアチケット、iPad、米、ハーゲンダッツたくさん、ジャガイモたくさんなど…
  • スピーチ界では他大とのつながりが深い!!仲良くなれる!大会に出ていくうちに、おおまた会ったな、なんてことの繰り返しになって、しまいにはめちゃめちゃ仲良くなっちゃいます。遊びに行ったりブレストしあったり、あるいは自分たちで大会開いたりしてみるなどなど…友達が凄く増えますよ〜